~赤ちゃんの状態を早く知りたい~

─ 1人で来院OK ─
─ 来院は1回のみでOK ─

~より良い検査のために~
全染色体対象診断、微小欠損症候群検査もオプション選択可能

~遺伝子カウンセラー在籍~

ヒロクリニックでは、希望者にはカウンセリングを行っております。

ヒロクリニックが選ばれる理由。

ヒロクリニックのNIPT検査は、全染色体対象診断や、微小欠損症候群検査などのオプションもございます。検査費用とは別額で3,000円(非課税)の「互助会費制度」を設けており、互助会に賛同された方のみ、検査結果が陽性の患者様には、羊水検査の検査費用を最大20万円(税込)まで補助しております。また、希望者には遺伝子カウンセラーによるカウンセリングを行っております。(実費)

その他メリット・詳細につきましては、下記メリットの詳細よりご確認ください。

ヒロクリニックのNIPTのメリット

メリットの詳細はこちら>>

こんな方におすすめです

  • 高齢での出産を検討している
  • 赤ちゃんの状態を早く知りたい(検査結果6日~10日)
  • 気軽に検査を受けたい

新型出生前診断(NIPT)とは?

新型出生前診断(NIPT)とは、「母体から採血し、その血液を検査することにより胎児の染色体異常を調べる検査」のことです。
新型出生前診断という名称自体は日本での通称名です。
従来の血液による出生前診断と比較して感度、特異度からみる検査自体の精度がきわめて良いものです。

NIPT検査のメリット

  • 胎児へのリスクがありません

    確定的検査では流産などの胎児へのリスクが存在します。羊水検査で1/300、絨毛検査で1/100の流産の可能性があるといわれています。
    NIPTは採血のみで検査ができ、流産のリスクがなく、スクリーニング検査として優れています。

  • 妊娠周期10週目から検査が可能です

    従来の非確定的検査(母体血清マーカーやコンバインド検査)は、早くても妊娠11週以降でないと受けることができませんでした。
    NIPTは妊娠10週以降から受けることが可能なため、赤ちゃんの状態を早く知ることができます。

  • 検査精度の高さ

    染色体の検査においては、検査の正確性を図る基準として、検査で陽性かつ出産後も陽性という確率を示す「感度」、検査で陰性かつ出産後も陰性という確率を示す「特異度」の高さが必要となってきます。
    NIPTは感度99%、特異度99.9%を誇る検査精度です。
    これにより赤ちゃんの異常染色体数をより正確に発見することができます。

  • 年齢制限がありません

    NIPT検査には特別な年齢制限を設けておりません。
    また、夫婦同伴でないと受けられないなどの制限もありません。

ヒロクリニックについて

当院では皆さまに安心して通っていただけるよう、地域と密着した暖かい地域医療への貢献を目指しております。
常に患者様の立場に立ち、患者様に寄り添った丁寧な治療でおひとりおひとりしっかりと向き合っていく身近な存在であり続けたいと思っております。

【 診療時間 】[午前] 9:00 ~ 12:00[午後] 13:30 ~ 18:00
【 受付時間 】[午前] 9:00 ~ 11:50[午後] 13:30 ~ 17:50
【 休診日 】木曜・日曜・祝日
※当院では年末年始2018年12月30日(土)から2019年1月3日(木)までを休診日とさせて頂きます。

日・祝
午前 ××
午後 ××

ACCESS

アクセス

PAGE TOP