安心して出産するために私たちにお手伝いできること

生まれてくるお子様に希望をいただいていらっしゃる一方、不安も抱いていらっしゃることと思います。
NIPT検査を受ける上で、お母さんと赤ちゃんへの負担が一番の懸念となるのではないでしょうか。

ヒロクリニックのNIPT検査は、全染色体対象診断や、微小欠損症候群検査などのオプションもございます。

また、検査費用とは別額で3,000円(非課税)の「互助会費制度」を設けており、互助会に賛同された方のみ、検査結果が陽性の患者様には、羊水検査の検査費用を最大20万円(税込)まで補助しております。

※Labcorpという検査会社で羊水に対してFISH法をおこなっており、そちらで微小欠損症候群もふくめて全染色体に関しての羊水検査を行うことが可能です。その際には20mLの羊水が必要になります。NIPTの検査で陽性になった場合には全ての検査結果に対して羊水検査を行うことが可能であり、互助会の対象になります。

当クリニックの検査方針

当クリニックでは、検査に年齢の制限を設けていません。

下記は、アメリカ産婦人科学会のNIPTに対するガイドラインの要約となります。

  • 全ての女性は年齢に関わらず、NIPTを含む染色体異常のスクリーニングテストまたは確定テストの選択肢を与えられるべきです。
  • もし、NIPTが結果を出すことができない場合には、染色体異常のリスクが高いため、他の検査を検討するべきです。
  • 間違って陽性、間違って陰性になることがあります。NIPTが陽性の場合には診断的検査を全員受けるべきです。

アメリカ産婦人科学会のNIPTに対するガイドラインより引用

低リスク群に置けるNIPT検査結果

論文妊婦数検出率(%)偽陽性(%)
Nicolaides et al.[※1]20491000.1
Dan et al.[※2]11,1051000.03
Bianchi et al.[※3]20521000.3
Norton et al.[※4]15,8411000.06
Zhang et al.[※5]147,31499.170.05
  • [※1]Nicolaides KH,Syngelaki A, Ashoor G, Birdir C,Touzet G. Noninvasive prenatal testing for fetal trisomies in a routinely screened first-trimester population. Am J Obstet Gynecol 2012;207:374.el-6.
  • [※2]Dan S, Wang W, Ren J, Li Y, Hu H,Zu Z, et al. Clinical application of massively parallel sequencing-based prenatal noninvasive fetal trisomy test for trisomies 21 and 18 in 11105 pregnancies with mixed risk factors. Prenat Diagn 2012;32:1225-32.
  • [※3]Bianchi DW, Lamar Parker R, Wentworth J, Madankumar R, Saffer C, Das AF, et al. DNA sequencing versus standard prenatal aneuploidy screening. N Engl J Med 2014;370:799-808.
  • [※4]Norton ME, Jacobsson B, Swamy GK, Laurent LC, Ranzini AC, Brar H,et al. Cell-free DNA analysis for noninvasive examination of trisomy. N Engl J Med 2015;372:1589-97.
  • [※5]Zhang H, Gao Y, Jiang F, Fu M, Yuan Y, Guo Y, et al.Non-invasive prenatal testing for trisomies 21,18 and 13:clinical experience from 146958 pregnancies. Ultrasound Obstet Gynecol 2015;45:530-8.

ヒロクリニックのNIPTならではのメリット

紹介状が無くても診断可能

紹介状は不要です。
お気軽に24時間受付可能なWeb予約フォームよりご予約ください。

妊婦一人で来院OK

両親揃っての来院は必要ありません。もちろん付き添いの方にご来院いただいても問題ありません。

来院は1回のみでOK

ご来院は検査日の1回のみです。
検査結果は、インターネットより検査日から最短3日(平均7日後)でお知らせいたします。また、当クリニックに直接ご来院いただいて結果を受け取ることも可能です。
ご希望の場合は遺伝カウンセラーによるカウンセリングも行っております。

検査費用15万円(税抜)

より多くの方にNIPTを実施していただきたいという思いのもと、15万円(税抜)という価格での検査を実施しております。

安心のオプション

「全染色体対象診断」や「微小欠失症候群検査」を同時に行うことも可能です。

赤ちゃんの状態を早く知りたい

当院のNIPT検査は、10週0日目から検査可能です。
検査結果は、検査後最短3日※(平均7日後)でお知らせすることができます。

遺伝カウンセラーが在籍

当院では、希望者には遺伝カウンセラーによるカウンセリングを行っております。(実費)

アフターケアについて

検査費用とは別額で3,000円(非課税)の「互助会費制度」を設けており、互助会に賛同された方のみ、検査結果が陽性の患者様には、羊水検査の検査費用を最大20万円(税込)まで補助しております。

検査機関について

検査機関「ベリナタ・ヘルス社」について

当医療法人では、NIPTの検査機関としましてベリナタ・ヘルス社(Verinata Health, Inc.)と契約しております。
同社は、当医療法人がNIPT検査に当たって提携したイルミナ社(Illumina, Inc.)の100%子会社です。
当医療法人の検査はベリナタ社の検査所(米国カリフォルニア州フォスターシティ市)で行われています。
遺伝子研究は、理論研究よりもNIPT検査の形で臨床研究先行で発展してきたと言われていますが、ベリナタ社は2012年当時、世界で2番目にNIPTを始めた会社とされています(検査方式は世界初の会社と同じ、無細胞DNAを用いたMPS法(大規模並列配列決定法)です)。
現在、同社では、検査結果を用いた商業ベースの活動として、検査の精度を高めるための測定基準の研究のほか、患者のカウンセリングに活かすための統計研究および陽性判定が出た患者に行う診断的検査の研究などを行っている模様です。
ベリナタ社の検査所は、米国内で臨床検査機関が受けなければならないCLIA(臨床検査室改善法)の認定を受けているほか、CAP(米国病理学会)による検査室認定も受けています。

検査結報告書について

検査結果報告書は東京衛生検査所より日本語で送られてきたものを患者様にお渡ししております。
英語の検査結果が必要な場合は別途25,000円(税抜※郵送費込み)で対応しております。ご希望の方は、検査時に受付でお申し込みください。

イルミナ社(ベリナタ・ヘルス社)

シークエンサー

イルミナマネージャーと撮影

イルミナ遺伝カウンセラーと撮影

上記写真の詳細については→イルミナ社(ベリナタ・ヘルス社)訪問からどうぞ。

最近の記事

検査可能日

2019年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
2019年 7月
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3

休診日

当日予約
OK

お問い合わせ0120-915-967 受付:平日 9:00~19:00、土 9:00〜18:00、日 10:00〜15:00

Webから予約をする24時間受付可能

PAGE TOP